皆んな大好きアニメ主題歌エンディング編をランキングにしてみました。
今回も筆者の独断と偏見の趣味全開で選曲しました。異論は認めます!!!

 

【心震える】アニメ主題歌ランキング 《OP編》【懐かし神曲】

 

ピックアップした作品の主題歌を発売年代順にご覧ください。

1990年代

ブラブラさせて ♪SMAP 1992年 『姫ちゃんのリボン』
SMAP初のアニメ主題歌。A面シングル「笑顔のゲンキ」は同作のオープニングに起用されている。数年後の同じ時間帯の『赤ずきんちゃちゃ』で香取慎吾さんが声優を務める。

 

アンバランスなkissをして ♪高橋ひろ 1993年 『幽☆遊☆白書』
イントロを聞くだけで血流が沸騰しそうなくらいいい曲!!
哀愁を感じさせるメロディにひろさんの優しくも力強い歌声が合わさり、何度も聞いてしまう。

 

あなただけを見つめてる ♪大黒摩季 1993年 『SLUM DUNK』
SLUM DUNKの初代エンディングテーマを担当し、この曲で自身2度目のミリオンを達成している。
「なんとなくいい曲」で終わらずに歌詞の内容に注力してほしい一曲。

 

Wind Climbing 〜風にあそばれて〜 ♪奥井亜紀 1994年 『魔法陣グルグル』
ギャグ要素の強いアニメと打って変わって透明感があり爽やかな曲調。

 

FLY ME TO THE MOON ♪CLAIRE / 高橋洋子 1995年 『新世紀エヴァンゲリオン』
この曲が有名なジャズナンバーだと大人になってから知った人が多いのでは?

※アメリカのエンターテイナー、フランクシナトラVerです。

 

HEART OF SWORD~夜明け前~ ♪T.M.Revolution 1996年 『るろうに剣心』
同曲リリース時に某音楽番組に出演し、人気に火が付く。また、タイトルの『HEART OF SWORD』=『剣の心』となっています。皆さんご存じでしたか?

 

SPRIT ♪PAMELAH 1997年 『地獄先生ぬ~べ~』
生まれ変わる葛藤や強さ、「自分を好きになろう」という歌詞にゆきめの心情を表している気がします。

 

Blue Velvet ♪工藤静香 1997年 『ドラゴンボールGT』
作詞:愛絵理(工藤静香) 作曲:はたけ(シャ乱Q)カラオケ人気が非常に高く、この曲のおかげで夜のお店にタンバリンが普及したと言われるほど(元々あったと思いますが)。

 

ひょくごじゅういち ♪オーキド博士とポケモンキッズ 1997年 『ポケットモンスター』
同作の初代エンディングテーマ曲。ピカチュウがモンスターボールを頭でリフティングする姿に、苦手なボールに入ってしまうのではないかと心配したものです。

 

氷の上に立つように ♪小松未歩 1998年 『名探偵コナン』
コナン君の好奇心の強さと歌詞の内容が重なる気がします。「危なげなこともしたい」=新たな事件の予感・・・

 

2000年代

sexy sexy ♪CASCADE 2000年 『学校の怪談』
Vo.TAMAの特徴的な歌声が印象に残っている人が多いはず。当時視聴していた子供たちには、怪しげな大人な歌詞に、聞いてはいけないのではないかとドキドキさせてさせていた。

 

旅立ちの鐘が鳴る ♪酒井ミキオ 2012年 『スクライド』
《OP編》に続きランクイン。OP編でも書きましたが、主題歌・挿入歌含め名曲揃いです。それと酒井ミキオさんの楽曲が単純に好きなんですよね。

 

あんなに一緒だったのに ♪See-Saw 2002年 『機動戦士ガンダムSEED』
同作のタイアップによりSee-Sawの知名度が上がった曲。

 

ここからランキング形式になります。

ライターが選ぶ最強エンディング主題歌ランキング

第3位 Wonderful Life

♪酒井ミキオ 2003年 『プラネテス』
《OP編》第1位を獲得したプラネテスから再びランクイン。
無理矢理にポジティブにするのではなく、そっと寄り添って前向きにしてくれる曲。
是非アニメを観てほしい!!!!!!!

 

第2位 the Fourth Avenue Café

♪L’Arc~en~Ciel 2006年(1996年) 『るろうに剣心』
HEART OF SWORD~夜明け前~に続きるろうに剣心からは2曲目です。
メンバーの不祥事により、同作の第39話~第42話までの幻のエンディングとなった1曲。その後2006年にリカットシングルとして発売。リアルタイムで聞いた人はかなりレアです。

 

そして第1位は?!

 

 

第1位 太陽がまた輝くとき

♪高橋ひろ 1994年 『幽☆遊☆白書』
第4期のエンディングテーマ曲。「アンバランスな~」と悩みに悩み「太陽がまた輝くとき」にしました。幽☆遊☆白書も名曲揃いです。
幽助から蛍子へ宛てた手紙の様な内容に胸が締め付けられます。また、高橋ひろさんの歌声・歌唱力は、亡くなった今もなお色褪せません。

 

いや~、本当にいい曲ばかりで選出するのにかな~~~~~~~~~~~~~~り悩みました。
90年代2000年初期は耳に残りやすいフレーズやメロディで、10年以上経った今でもカラオケ人気が高かったり、YouTubeの視聴回数が高いものが多いです。

 

昔のアニメを今見直すと、当時と受ける印象が変わったり、作品内の大人や親の気持ちが分かったりして面白いかもしれませんね。

 

【心震える】アニメ主題歌ランキング 《OP編》【懐かし神曲】