オンライン音楽スクールを運営する Coolish Music 株式会社は、日本最安価格クラスの簡易
型防音ルーム”OTODASU(オトダス)”を 10 月 2 日に発売いたしました。

OTODASU は外寸:W1,240xD1,240xH1,912mm と非常に広々としたスペースを持ちながら、税抜 99,900 円で購入できる圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。
これまの高品質だけれど高価でなかなか手が出せない防音室とは異なり、圧倒的な低価格を実現しながらも、成人男性が立って入っても十分に余裕があるスペースを体験いただける仕上がりとなりました。

今回は Coolish Music 株式会社 代表の角村氏に OTODASU を発売するに至った経緯をお伺いすることが出来ました。

OTODAS開発経緯

インタビュアー:
2019 年からオンラインでの音楽教室をスタートさせたとのことですが、そこから何故防音ルーム『OTODASU』を作ろうと思ったのでしょうか。

角村氏:
そもそもオンライン教室の Coolish Music を立ち上げようと思ったきっかけが、音楽教室に通いたいが近くに教室がなくて、都市圏や大きな町に住んでる方は良いんだけど(通える環境にある)、そうでない人はなかなかチャンスがないことが分かりました。
教える方も都市圏に住んでいないと教えるチャンスもなく、辞めてしまう方もいる。

インタビュアー:
先生の担当の楽器によっても、その教室に対応していないこともありますよね。

角村氏:
そうなんですよ。オンラインで教室をやれば垣根がなくなるのかなと思い、始めました。
(オンラインでは)教わる立場も、教える先生も練習するためにスタジオを借りたり、カラオケに行ったりしなくてはいけない。自宅で練習をするとか、自宅で何かをやることは、音大の生徒でも大学を一歩出ると場所が無く難しいことを知りました。
実際自分でも簡易型の防音ルームを買って使ってみて便利だなと思ったんですよ。でも格好が悪くて、家に置いて違和感があるなと。でもあったほうが良いなと思って。
作ってみようかなと思ったのは今年 4 月ですね。こういうのがあればいいなとはずっと思っていました。
でも今年はコロナウイルスで音楽が壊滅したんですね。
コンサートも無いだけでなく、練習する場所もない。音大の人たちも先生たちも。
ごく恵まれた一部の(防音室)持っている人たちはいいんですけど、ない人たちは何もできなくなったんですね。
私は先入観で音大の人たちは自宅に防音ルームがあると思っていた。でも全くそうじゃなかった。撮影に協力してくれたバイオリニストの方のお話では「音大生もほとんど防音ルームじゃないよ」という話を聞き、そういうことが分かって作ろうと。

開発するにあたって工夫した点・苦労した点、難しかった点

角村氏:
パートナー探しが大変だった。自社で工場を持っているわけではないので、最初は海外も含め検討したが、物が大きいので無理だなと。
国内で探し、運よく何社目かで防音専門の会社を見つけられたが、そこにたどり着くまでが大変でしたね。
あとは、枠を作らなくてはいけない。DIY みたいに(吸音材を)貼りましょうではないので、部屋を作ってくださる方も探すということもした。

譜面台を置いても余裕の広さ

OTODASUの素材について

インタビュアー:
実際に組み立てている動画(以下動画参照)ではバイオリニストの女性が一人でパーツを運んでいましたが、どういった素材を使用されているのでしょうか?

角村氏:
プラスチック製の段ボールですね。例えば燃やしたとしても有害な物質が発生しないような材質です。
重さは全体で約 30kg。他の段ボール製のものより軽いと思います。清水さん(バイオリニスト)も軽々と運んでいました。ただ組み立てるのは、パーツを持つ人と、組み立てる人の二人でやったほうが良いと思う。
動画撮影の時、清水さんは一人で軽く動かしていましたね。

また(見た目が)白いのが良いでしょ?

インタビュアー:
他社製品は The 段ボールという感じなので、OTODASU を見たとき、白くてスタイリッシュでカッコいいなという第一印象でした。

角村氏:
Coolish Music のスローガンは「大人はもっとカッコよく楽しもう」というものがあるので、OTODASU もカッコよく。

インタビュアー:
白いと部屋に置いても圧迫感を感じないですよね。

角村氏:
材料を選定する際に暗い色を提案されたが、「白でいきます」と。
だいたい部屋の壁って白系の明るい色ですよね。⿊い大きなのがくるとちょっと違和感がありますよね。

壁面に貼ってある吸音材もライトグレーなので、室内に入っても圧迫感を感じない仕様に なっている。 また、左奥下にはコンセントを通すための排気口がついている。

組立て時間について

インタビュアー:
組み立て動画は編集が入って 7 分程だったのですが、実際はどれくらいで組み立てられるのでしょうか?

角村氏:
2 人で組み立てて 30 分以内ですかね。器用な人ならもっと早いかもしれません。

防音性能について

OTODASU Light の数値

角村氏:
音楽の専門家からアドバイスを受けて、前面、左右、でも「一番重要なのはうしろ」だと言われました。 「結局壁につけるのは後ろなので、後ろの効果が一番気になるんですよ」と言われました。

インタビュアー:
部屋の真ん中に置くわけにはいかないですよね

角村氏:
前面は扉の為防音効果が少ないですが、前面は空間が出来るので、そこで防音効果があるんですよね。
私たちは完全な防音室を目指していない。ステレオを聞いたり、TV を見たりくらいの生活音レベルで音が出るように考えた。そのくらい出るくらいでいいなと思っていた。

インタビュアー:
完全防音ではなく、あえて生活音レベルで音を出すことを想定して作った?

角村氏:
その代わり(防音対策は)しっかりやったほうが良いですよ。でも完全防音室を目指すと 2〜3 百万かかってしまう。そんなものは買えないでしょ?
先ほど音大生の話を出しましたけど、そういうマンションに住もうと思うと家賃が高額になってしまう。郊外の練習できる環境をとるか、便利なところに行って練習できない環境をとるかみたいです。

生活音レベル
発生減名 dB(デシベル)
ピアノ 80〜90
電子オルガン 79〜87
テレビ(昼間の聴取状態) 58〜74
洗濯機 51〜69
掃除機 59〜72

 

引用元: 環境省 生活騒音の現状と今後の課題 https://www.env.go.jp/air/ippan/kinrin.html

OTODASUの今後について

角村氏:
軽くてスタイリッシュなので部屋の中でも楽しめる。生活音レベルで気軽に使える。
ひとつ考えてるんですが、全面、白じゃないですか?ただ置いて防音室ではなくて、買った人たちが自分たちで壁に好きなものを書いたり、貼ったりして自分の秘密基地みたいな感じでアレンジして楽しんでほしい。
全面が白だから巨大なキャンパスになるんですよね。

インタビュアー:
ただ販売して終わりではなくて、お客様の手に渡って、そこで更に発展していくというのが素晴らしいですね

角村氏:
それを感じてほしくて、そういう一例があるよということで(前面の扉に)OTODASU のステッカーを張ったんですよ。

インタビュアー:
好きなアーティストのジャケットをプリントして貼ったり、楽譜を書いてもカッコいいですね。

角村氏:
そのうち設置台数が増えていったときに、instagram をやっているので「私はこんな風に使っているよ」という募集をしても楽しいかなと思っています。


【商品詳細】
組立式簡易防音ルーム OTODASU は以下2種類があります。
商品名:OTODASU Light
サイズ
外寸:高さ 1,912 × 巾 1,240 × 奥行 1,240(mm)
内寸:高さ 1,900 × 巾 1,100 × 奥行 1,100(mm)
総重量:約30Kg
価格:¥ 109,890-(税込み)送料別

商品名:OTODASU
サイズ
外寸:高さ 1,912 × 巾 1,240 × 奥行 1,240(mm)
内寸:高さ 1,900 × 巾 1,040 × 奥行 1,070(mm) *吸音材 30mm(枚)を含んだ寸法です。
総重量:約30Kg
価格:¥ 158,400-(税込み)送料別

OTODAS 商品ページ :https://otodasu.base.shop/

Coolish Music 音楽教室について

クラシックイメージの強い音楽教室だが、HP を見ると学べる楽曲一覧にはアニメソングや
最新の J-POP などがある点も珍しい。
現在はサックス、クラリネット、バイオリンを受講でき、他の楽器の要望があれば、それを
教えられる先生を見つけるとのこと。
また音楽教室だけでなく、希望があれば作曲なども対応できるそうなので、気になった方
は HP より問合せをしてみてください。

会社概要

2018 年 11 月 15 日に設立
2019 年 『大人をもっとカッコよく楽しもう』をコンセプトにオンラインの音楽教室をスタート
代表:角村 周一
本所在地:東京都港区南⻘⼭ 3-8-40 ⻘⼭センタービル 2F

Coolish Music HP:https://coolish-music.com/
OTODAS 商品ページ :https://otodasu.base.shop/
Twitter :https://twitter.com/coolishm @CoolishM
Instagram :https://www.instagram.com/coolish.music/ @coolish.music
Facebook :https://www.facebook.com/CoolishM/ @CoolishM